• Natsuki

プレスリリースってどうやって書くの?


こんにちは、PRプランナーの大山です。

先日、ある方から「プレスリリースの作り方が分からない。どうやって書いたらいいの?」という質問をいただきました。

プレスリリースはこうでないとダメ!という規定はありませんが、読みやすかったり、内容が分かりやすかったり、更には、ニュース性やトレンド性が含まれていると、マスコミ関係者の目にとまりやすくなりますね。

プレスリリースを書くにあたって、まず大事なことは、ご自身で何が一番伝えたいことなのか、情報を整理することです。

あれもこれもプレスリリースに載せたい気持ちはよーく分かりますが、基本的に「1リリースに1ニュース」を記載します。

2つも3つもニュースを記載してしまうと、それぞれの情報力が弱くなってしまい、マスコミ側も一体どれがニュースなの?と困ってしまいますよね。

だれが、いつ、どこで、なにを、なぜ、どうやって、いくらで(5W2H)、は必ず記載するようにし、今までと違って何が新しいのか、どこが違うのか、など、同業他社との差別化が明記できると良いです。

また、発売日、開始日、開催日などは必ず記載するようにしましょう。(プレスリリースの配信は、発売・開始・開催日よりも前におこなうようにします。)

タイトル、リード文は簡潔に分かりやすく、本文ではしっかりと詳細をまとめて記載し、グラフ、図、写真などを使用してビジュアルを工夫します。

例えば「子連れに優しいオーガニックカフェ」がオープンするとします。

運営会社、オープン日、住所、カフェの店舗名、営業時間、価格帯、連絡先、他店との違いや魅力、店舗のビジュアル、などは必ず記載したい情報です。

1番のニュースは、子連れに優しいオーガニックカフェが新オープンしますよ、ということになりますが、お店の情報’として、こだわりの野菜や食材を使用している、地域では初オープンのオーガニックカフェ、子ども用の食器&家具をご用意、などの情報も盛り込めたらいいですね。

情報を整理して、見やすく、読みやすいプレスリリースを目指しましょう!



Join My Mailing List

静岡県浜松市出身。本サイト(Flappingsound)運営。

アタッシュ・ド・プレス、アパレルブランド広報、総合PR会社の勤務を経て、2014年より、フリーランスのPRプランナーとして独立。

 

Read More

 

PRプランナー

大山 夏希 Natsuki Oyama

Copyright @ Flapping Sound All Rights Reserved.

  • White Facebook Icon